楽天市場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品名・キーワード:

               ↑通販商品 検索サービス
(広告)
腹筋台比較サイト
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

くりまんアトム&ウランちゃん

「くりまんアトム&ウランちゃん」という御菓子をいただきました。

くりまんアトム01


本部道場のすぐ近くにあるお店 『お菓子司 青柳』 の人気商品とのことです。


箱を開けると、商品名の通りにアトムとウランちゃんのお饅頭が入っています。

くりまんアトム02


高田馬場は手塚治虫先生ゆかりの地としても知られていますが、その理由は、手塚先生の会社である手塚プロダクションが、ここ高田馬場にあったからです。


現在、手塚プロダクションは高田馬場の奥のほう(シチズンボウルを入ったところ)に移転していますが、その昔は、この『お菓子司 青柳』の真向かいのセブンビルにあったのだそうです。

そのため、執筆の合間に手塚先生がよくこのお店を訪ねて、その場でお饅頭を食べて帰ったのだとか。


このお店のお饅頭(糖分)が、手塚作品のアイデアを生み出していたのですね。


そういうわけで、今でもこのお店では手塚先生の作品にちなんだお饅頭が売られているのです。


くりまんアトム03


ちなみに、今回いただいたお饅頭は、アトムが「くりまん」で、ウランちゃんは「こしあん」でした。

くりまんアトム04


どちらも美味しいのですが、あえて言うならば、アトム(くりまん)の方が “圧倒的に” 美味しいです。

全部で5個入りのうち3個がアトム(くりまん)なのですが、それでも、アトムのほうが先になくなってしまいました。


今度は、自分で買いに行こうかと思います。
(アトムだけでも売っていただけるでしょうか。)


ちなみに漫画「鉄腕アトム」では、アトムが誕生する科学省の所在地も高田馬場ということになっています。

お茶の水だと思っている人もいるようですが、そもそもアトムを作ったのは御茶の水博士ではなく、天馬博士ですので・・・。


■ お菓子司 青柳
  東京都 新宿区 高田馬場 4-13-12




■ こちらもよろしく >> 15秒おさえるだけで超・疲労回復! 忍者マッサージ
  (今回のお饅頭をいただきました。)




商品名・キーワード:

               ↑通販商品 検索サービス
(広告)
腹筋台比較サイト
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

Tag : お饅頭 高田馬場 手塚治虫 手塚プロダクション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。